名古屋大学 大学院工学研究科 生命分子工学専攻 生命システム工学講座

名古屋大学 堀研究室

Graduate School of Engineering Department of Biomolecular Engineering

進行中のプロジェクト

先端的低炭素化技術開発(ALCA)

審査・助成機関(団体):科学技術振興機構(JST)

研究題目:気相微生物反応を用いる革新的バイオプロセスによるメタン/メタノール変換

期間:平成26年~平成31年(予定)

 

ALCAサイトへのリンク

科研費 新学術領域研究(研究領域提案型) 研究分担者

審査・助成機関(団体):日本学術振興会(JSPS)

研究領域名:宇宙に生きる 宇宙からひも解く新たな生命制御機構の統合的理解

研究課題名:閉鎖環境における微生物の変遷

期間: 平成27年度~平成31年度

 

進学術領域研究 宇宙に生きる サイトへのリンク

過去の研究プロジェクト

A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)

審査・助成機関(団体):科学技術振興機構(JST)

研究題目:油脂分解微生物を利用する低コスト・ハイパフォーマンス排水処理システム

期間:平成26年~平成28年

 

A-STEPサイトへのリンク

科研費 基盤研究(B)

審査・助成機関(団体):日本学術振興会(JSPS)

研究題目:バクテリオナノファイバーのデザインと被毛微生物の作出

期間:2014年4月~2017年3月

科研費 挑戦的萌芽研究

審査・助成機関(団体):日本学術振興会(JSPS)

研究題目:リポソームから毛を生やす

期間:2014年4月~2017年3月

日本(JST)-中国(NSFC)研究交流事業

審査・助成機関(団体):科学技術振興機構(JST)

研究題目:廃バイオマスからの燃料ガス生産を最適化するための微生物フローラの制御技術開発

期間:平成23年度~平成26年度

先端研究助成基金助成金 最先端・次世代研究開発支援プログラム

審査・助成機関(団体):内閣府総合科学技術会議/日本学術振興会(JSPS)

研究題目:バクテリオナノファイバー蛋白質の機能を基盤とする界面微生物プロセスの構築

期間:平成23年2月~平成26年3月

戦略的基盤技術高度化支援事業

審査・助成機関(団体):経済産業省中小企業庁

研究題目:食品廃棄物からの高活性・高安定性厨房排水処理用バイオ製剤の効率的生産プロセスの開発

期間:平成22年9月~平成25年3月

先端的低炭素技術開発(ALCA)

審査・助成機関(団体):科学技術振興機構(JST)

研究題目:ケミカル-低炭素生産を可能とするバイオ化学工業プロセスの実現のための革新的微生物利用技術開発研究

期間:平成23年3月~平成24年3月

科学技術交流財団共同研究推進事業

審査・助成機関(団体):科学技術交流財団(愛知県財団)

研究題目: バイオフィルムによるグリーンストラップ浄化技術の実用化に向けた遊離脂肪酸分解除去システムの確立

期間:平成21~22年度

微生物群デザイン化による高効率型環境バイオ処理技術開発プロジェクト

審査・助成機関(団体):NEDO

研究題目:厨房廃水処理用油脂分解バイオフィルムの高機能化・安定化のための微生物製剤導入技術の研究開発事業

期間:平成19~21年度

さきがけ研究(戦略的創造研究推進事業)

審査・助成機関(団体):科学技術振興機構(JST)

研究題目:細菌ナノファイバーの構造と接合界面の制御

期間:平成18年10月~平成22年3月

次世代先端技術人材育成事業

審査・助成機関(団体):経産省

研究題目:ボトムアップ型油脂分解バイオフィルムによる厨房廃水処理技術の実用化

期間:平成22年度

企業研究者活用型基礎研究推進事業

審査・助成機関(団体):科学技術振興機構(JST)

研究題目:微生物による油分解複合効果の検証と解析

期間:平成22年1月~平成22年12月

↑ページの先頭へ戻る

 Copyright© 2014-2017 Hori Laboratory All rights reserved.

名古屋大学 大学院 工学研究科

生命分子工学専攻 生命システム工学講座

分子生命環境プロセス 堀研究室

〒464-8603 名古屋市千種区不老町

名古屋大学大学院工学研究科 工学部1号館710号室

TEL:052-789-3339  FAX:052-789-3218