名古屋大学 大学院工学研究科 生命分子工学専攻 生命システム工学講座

名古屋大学 堀研究室

Graduate School of Engineering Department of Biomolecular Engineering

研究テーマ

微生物の多くは分解者として生態系を支えています。微生物を積極的に利用することで、環境浄化、バイオ燃料の生産、環境に優しい化学物質の生産、環境保全型農林水産業まで可能になります。

 

微生物および生体分子の機能を解明し、遺伝子・蛋白質工学、生物情報工学、合成生物学など最先端の学問領域で、先進的バイオテクノロジーを利用して、高効率で実用的な微生物・生体分子プロセスを構築することを、当研究室では目指しています。

 

テーマ一覧

* 微生物接着蛋白質の構造・機能解析と材料開発への応用

* 新規微生物固定化技術による革新的バイオプロセスの開発

* 環境浄化・環境適合型農林水産業のための微生物利用技術の開発

* 微生物表層工学に基づくバイオインターフェースの開発と人工細胞の創生

↑ページの先頭へ戻る

 Copyright© 2014-2017 Hori Laboratory All rights reserved.

名古屋大学 大学院 工学研究科

生命分子工学専攻 生命システム工学講座

分子生命環境プロセス 堀研究室

〒464-8603 名古屋市千種区不老町

名古屋大学大学院工学研究科 工学部1号館710号室

TEL:052-789-3339  FAX:052-789-3218