日本語English

 

改組のため、2017年4月より新しい所属になりました
名古屋大学大学院工学研究科 生命分子工学専攻
生命システム工学講座 生物化学工学研究グループ(本多研究室)

旧所属は、化学・生物工学専攻 生物機能工学分野
バイオテクノロジー講座 生物プロセス工学研究グループ

研究概要

細胞や生体分子の複雑な生物反応プロセスを工学的に解析し、「医療」や「工業」に応用することを目指した研究を行っています。細胞や生体分子を素子として利用した検出法や小型検査装置の開発、医薬品や機能性食品・化粧品などにつながるペプチドの探索、1細胞機能解析技術の開発、再生医療のための細胞分離技術の開発、生物情報解析による体質や病気の予防・診断法の開発などの研究を進めています。

KEY WORDS

医用工学、ナノバイオ材料、バイオマイクロデバイス、ペプチドチップ、バイオインフォマティクス
医薬品、機能性食品・化粧品、バイオ燃料、磁性ナノ粒子、Tissue engineering、BioMEMS、
細胞アッセイ、ペプチド、動物細胞培養、iPS細胞、ラン藻、ガン細胞、CTC

NEWS

Copyright(c) HONDA LAB All rights reserved.

ナビゲーション

バナースペース

名古屋大学 大学院工学研究科
生命分子工学専攻
生命システム工学講座
生物化学工学研究グループ
(本多研)
(旧組織・生物機能工学専攻)

〒464-8603
愛知県名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学部1号館621