進学を志望する方へ

博士課程前期課程(修士課程)、後期課程(博士課程)への進学を考えている方々へ

当研究室では、天然分子を合成化学的に再構築し、バイオテクノロジーやバイオナノマテリアルへの応用展開を進めております。
従って、有機合成化学と分子生物学(バイオテクノロジー)の融合した領域を学ぶことが出来ます。
またNMR(核磁気共鳴法)による非天然分子導入DNAの立体構造解析など、生物物理学的な手法も取り入れることで、生命現象を分子レベルで理解することを重視した研究も展開しております(具体的な研究テーマは、“研究内容”のサブページを参照してください)。
このような生体機能関連化学に興味を持っている熱意のある学生(社会人)ならば、名古屋大学に限らず他大学の学生(社会人)も歓迎いたします。

なお物質制御工学専攻は、別の領域専攻にも所属する複数の研究グループによって構成されているため、大学院入試の試験科目が志望する研究グループによって異なります。従って他大学から当研究室を志望される学生(社会人)は、必ずスタッフ(教授、准教授、講師)と直接面接して説明を受けるようにしてください。

卒業生の進路 (平成19年度以降)

博士後期課程

旭化成、協立化学産業、東レ、ニチハ、博士研究員(名古屋大学助教)
(50音順)

博士前期課程

博士後期課程進学
アイセロ化学、朝日インテック、旭化成、旭硝子、ADEKA、貝印、花王、カネボウ化粧品、キンセイマテック、 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン、クラレ、JCLバイオアッセイ、住友化学株式会社、 積水化学、ダイキン、大和製罐株式会社、電気化学工業、東海ゴム、東京海上日動、東洋インキ製造、特種東海製紙、 トヨタ自動車、ナード研究所、 西松屋チェーン、日産自動車、ニプロ、 ノリタケカンパニーリミテド、パナソニックデバイスSUNX、北興化学工業、三菱樹脂、焼津水産化学工業、リコー、リンナイ
(50音順)

学部生

博士前期課程進学
他大学進学(大阪大学大学院、京都大学大学院、奈良先端科学技術大学院大学)
丸大食品、公務員